1. 英語の発音が恥ずかしいという気持ちを払拭する方法

英語の発音が恥ずかしいという気持ちを払拭する方法

by utpala ॐ
 英語の発音をすることが恥ずかしいと思う人は多いのではないでしょうか。英語の発音は難しく、なかなか身につけることができません。ここでは、英語の発音が恥ずかしいと思う気持ちを払拭するための方法を紹介したいと思います。

日本人であるという意識を変える

 英語の発音をすることが恥ずかしかったら、英語が母語の人は相当恥ずかしい思いをしていることになるでしょう。恥ずかしいと思う気持ちは、周りの人に馬鹿にされるのではないかという気持ちがあるからではないでしょうか。日本人であるという意識を捨て、英語で話すことは恥ずかしいことではないという意識をしっかりと持ちましょう。

発音をマネする

 発音で苦しんでいるから、恥ずかしいと感じてしまうのかもしれません。あなたが発音に苦しんでいるのは「英語の発音に慣れていないから」ということです。たとえば「アとエの中間地点の発音」は日本語ではあり得ない発音のため、すぐに習得することはできません。英語で話している文章や映像を元に、英語の発音をとにかく真似してみることで、発音の悩みも解決して、恥ずかしいと思わなくなるのではないでしょうか。


 ここでは、英語の発音が恥ずかしいという気持ちを払拭する方法を紹介しました。意識を変えたり、発音自体を良くすることで、恥ずかしいという気持ちはなくなるでしょう。ここで紹介したことを参考に悩みを解決してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する