1. 英語の文法学習方法

英語の文法学習方法

by paul bica
 英文法を間違えることで、相手に意図が伝わらなかった経験を持っている人は多いのではないでしょうか?ビジネスの世界では少しの誤解が信用を失ってしまうことにつながります。

 ここではそんなリスクを少しでもなくすよう、英文法の学習方法について紹介していきたいと思います。

問題をこなす

 文法の練習といえば、まずは問題を沢山こなすことが基本です。多くの人が参考書を使って学習すると思います。必ず自分のレベルに合ったものから始め、徐々にレベルを上げていきましょう。自分に合わない参考書を使っても時間の無駄です。
 
 多くの参考書は説明から始まり、その後練習問題があります。そこで気をつけてほしいのは問題を解いた後です。必ず何が間違っていたのかを確認してから次に進んでください。曖昧な理解ではすぐに忘れてしまいます。

日本語と英語で読み比べる

 本でも映画でも日本語と英語で比べてみて下さい。日本語で先に訳を知っておくと、英語で同じもの見たときに文法の使い方や表現の仕方が分かります。

短い読み物や英語圏の短編ドラマなどがオススメです。この練習は集中力を使うため、あまりにも長いと飽きてしまう原因になるからです。ささっと30分以内で終わらせるものだと、集中力の欠けない練習となるでしょう。
 
 英文法の学習によって、あなたの文法の表現力と理解力は格段に上がるはずです。英語で会話が成立すると達成感が嬉しいものです。少しずつ、でも継続して学習を進めてみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する