1. 英語で自己紹介をしてもらった後に質問したい内容

英語で自己紹介をしてもらった後に質問したい内容

英語で自己紹介をしてもらった後に質問したい内容
 1番目の画像

 英語で自己紹介を行うときはコミュニケーションを取る絶好の機会になる。

 質問を行うことで、コミュニケーションをうまく取ることができ、ビジネスも円滑に進むだろう。そこで本記事では、英語の自己紹介の後にしたい質問内容を紹介したい。

自己紹介の後に英語で掘り下げる質問集

 自己紹介の後で質問することは、相手に関心を示すためにも大切である。

 まず、相手の身の上について掘り下げるコツから見ていこう。

出身地について尋ねる

 例えば「オーストラリアからきました」と言われたら「Which part of Australia are you from?」と聞いてみよう。

 出身地の話は、英語の初対面の会話では定番のものだ。

 出身地について尋ねることで相手の文化も知ることができ、会話も弾むだろう。

呼び方について尋ねる

 日本人と違い、外国人の方は名前が長いと省略した愛称を持っていることがある。

 例えばキャサリンならばキャシー、レベッカならばベッキーといった具合だ。

 仲良くなりたいという気持ちをこめて、「How/What should I call you?」と聞いてみよう。

 その際に、「Please call me 〜」と自分の呼び方も言えるとスマートだ。

自己紹介に使えるその他の英語質問集

英語で自己紹介をしてもらった後に質問したい内容
 2番目の画像

 相手の自己紹介に加えて、他の質問をすることも相手と親交を深める為にも大切だ。

 自己紹介の後に使える質問をまとめるので参考にしてみてほしい。

好きな食べ物を聞く

 好きな食べものを聞くと相手の出身地特有の食べ物など、日本では聞かない食べ物に出会うことができ、会話も弾むだろう。

 さらに、好きな食べ物の話題から食事に行く約束をすることも容易に可能だ。

 好きな食べ物に関する質問は、相手と仲良くなるのに絶好の質問なのだ。

好きなスポーツを聞く

 好きなスポーツを聞くのも会話に効果的である。

 学生時代にやっていたり、ただ鑑賞することが好きであったりとスポーツが好きな理由はさまざまなので、次の会話に進みすいのだ。

 また、相手と好きなスポーツが一致すれば共通点になる。


 本記事では、英語の自己紹介の後に質問したい内容を紹介してきた。

 自己紹介の後は、コミュニケーションを円滑にするチャンスでもあるので、ぜひ質問して、会話をしてみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する