1. すぐ効果がでる!英語のリーディング学習のポイント

すぐ効果がでる!英語のリーディング学習のポイント

by Thomas Leuthard
 リーディングの学習において大切なことは、自分が日本語で読むときにどうやって読むかを考えることです。そうすることによって、効果の高い英語のリーディングの勉強方法が見えてきます。

 日本語で電車の時刻表を読むときに自分は全ての単語を読むでしょうか?絶対全ての単語を読むことなどないと思います。英語のリーディングも同じで、英文を全て読まなくても理解することができるのです。

 しかし、そうは言っても英語と日本語では勝手が違うと思います。そこで今回は簡単ですぐに効果のでる英語学習のポイントについて紹介していきます。

1.英文をざっと読む練習

 英語のリーディングをするとき、文章の要点だけに集中するようにしてください。細かい描写や説明は全て無視して、筆者が一番言いたいことは何なのだろうとメインポイントを探す練習をしてください。

 英文をざっと読んで、要点を理解することによって、リーディングのスピードが上がります。ここで最低限しっかり押さえておきたいのは、主語と動詞だけはちゃんと分かるようにするということです。

2.情報を見つける

 英文を読むときは大切な情報を素早く見つける練習をしてください。 

 例えば、読んでいる文章の中に3人の女性が出てくるとします。その人たちが何という町に住んでいるかなどの情報を探し出します。その情報を探し出すのを3分で見つけるなどの目標を決めて、なるべく早く情報を探すように心がけてください。

3.知っている単語の量を増やす

 当たり前ですが、知っている英単語の量が多ければ多いほど、リーディングのスキルが向上します。リーディングを勉強するのに平行して、英単語の暗記もするようにしてください。

4.何を読むか選ぶ

 最初はなるべく簡単な英語の本を読むようにしましょう。簡単な英語を読んでもたくさん読めば、確実にリーディングのスキルがついてきます。

 フィクションは細かい描写がたくさんあるので、ノンフィクションを読むようにしましょう。リーディングの実力を上げるために、たくさん読まなければならないので、読むトピックは自分にとって興味があるトピックにするようにしてください。

5.毎日読む

 日本語と同じように毎日英文を読むことによって、苦にならず読めるようになってきます。毎日繰り返すことによって、暗記した単語などを頻繁に見て忘れなくなるようになります。英文を声に出して読むと、さらに効果的です。

 リーディングのスキルを上げることによって英語の発音や、文法、知っている英単語の量も増え、全体的に英語のスキルが向上します。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する