1. 企業のFacebookページの担当者が意識しておくべきこと

企業のFacebookページの担当者が意識しておくべきこと

by gailjadehamilton
 Facebookを運用する企業は増えてきました。その中で、Facebookの担当者に任命された方もいるかもしれません。ここでは、そのような企業のFacebookの担当者が意識しておくべきことを紹介したいと思います。

Facebookは企業の顔であることを忘れない

 会社のfacebookの担当は初めてでも、個人のfacebookページを持っている人は多いのではないでしょうか。しかし、企業のアカウントでは、個人の日記感覚でfacebookに記事を投稿したり、画像を上げてしまうことは会社としての地位を落としかねません。投稿1つひとつが企業のブランドや地位に直結している意識を持ちましょう。例えば、文章に誤字脱字があるだけで信用できない企業だというイメージがついてしまう場合もあります。企業として発信してもよい情報であるのかを吟味し、Facebookを利用するようにしましょう。

ユーザーとの交流を活発に行う

 FacebookとWebサイトの違いは、ユーザーとのコミュニケーションが取れることです。ユーザーとのコミュニケーションをFacebookで忘れてはなりません。ユーザーとの対話を大切にしていきましょう。企業のFacebookでは、顧客がコメントを残していくことがあります。コメントを貰ったまま放置せず、しっかりと返信を行うようにしましょう。


 ここでは、企業のFacebookの担当者が意識しておくべきことを紹介しました。企業から発信しているという意識をしっかりと持ち、返信を通してユーザーとの対話を行うことを意識するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する