1. 英語のヒアリング能力向上の秘訣

英語のヒアリング能力向上の秘訣

by utpala ॐ
 英語の学習、特にヒアリング能力の向上のためには、ナチュラルスピードで話されている短いセンテンスを繰り返し何度も聴き直すことが大切です。ここではそのための学習方法について紹介していきたいと思います。

ディクテーションのすゝめ

 ディクテーションとは、聞き取った英文をそのまま書き取るという事です。音源は書店で購入してもいいですし、インターネット上で探してみるのも一つの手です。

 はじめのうちは30秒程度の短いニュースを使う事をオススメします。最初からすべて聴き取れれば問題はありませんが、いくつかの単語が何と言っているのか聞き取れない個所が出てくると思います。

 すぐに答えを見たい気持ちはわかるのですが、そこをグッとこらえて、再度同じニュースを聴いてみます。何度も繰り返して聴いていくうちに、少しは聴き取れる単語が出てきますので、それをノートに書いていきます。

 何度も繰り返し聴いて、もうお手上げ!となった時に初めて答えを参照し、自分の書いた内容と比較すると、どの単語の音が聞き取れなかったのかがハッキリするはずです。

 ニュースの内容がすべてわかった段階で、もう一度そのニュースを聴き、自分が聞き取れなかった単語を耳で確認します。すると、あーなるほど、この音が聴き取れなかったんだなとわかるでしょう。

反復学習のすゝめ

 自分で1日2素材、というように毎日続けていくうちに、知らない間にニュースの内容が耳から入っていく、つまり聴き取れるようになっていくはずです。英語の学習、特にヒアリングに関しては、繰り返し行うことが大切ということです。

 英語学習における全てに言えることですが、重要なのは毎日続けるということです。一日の学習のうち一部は前日の復習にあて、繰り返し勉強していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する