1. 英語で自己紹介をするときの基本となる内容

英語で自己紹介をするときの基本となる内容

by thetaxhaven
 英語での自己紹介となると、普段以上に緊張してしまうのではないでしょうか。英語で自己紹介する時のために、「何をどの順序で述べるか」の復習をしておくと非常に便利です。ここでは、英語の自己紹介で言う基本的な情報を紹介していきたいと思います。

名前をいう時はニックネームも一緒に

 自己紹介で最初に述べる内容は自分の名前です。ここでポイントなのは、ただ自分の名前を言って終わりにせず、自分の名前をどう呼んでほしいかを伝えることです。日本人の名前は長く、発音しにくいと思う外国人の方も多くいます。ニックネームのほうが、英語圏の人たちには覚えやすく、そして発音しやすいようです。名前を覚えてもらうためにも、ニックネームは必ず考えておくといいでしょう。

職業の内容を簡潔に述べる

 また、ビジネスシーンでは、職業の内容を簡潔に述べることも必要になるでしょう。自分の持つスキルや、どのような仕事をしているかについては、事前に文章を考えておくと、スムーズな自己紹介に繋がるでしょう。

出身地を言う

 日本とは違い、出身地というのはその人を表す大きなアイデンティティとなるようで、自己紹介で出身地を言うのは英語では定番と言えるでしょう。日本の文化や地理情報を自己紹介のときに自分の情報と合わせて言うと、それだけで英語らしい自己紹介になります。


 ここでは、英語で自己紹介をするときの基本的な内容を紹介しました。英語ならではの自己紹介の仕方というのもありますので、とくに出身地やニックネームは先に準備しておくとよいでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する