1. プログラミングを覚える際の基本的な勉強の仕方

プログラミングを覚える際の基本的な勉強の仕方

by Jon Rohan
 プログラミングを勉強するときにまず何から取りかかればいいのかがわからず困るということがあるかと思います。ここでは、プログラミングをするときの勉強の仕方を紹介します。

本やサイトを利用して勉強する

 プログラミングの勉強をするときの心強い味方として、参考書やWebサイトがあります。本やサイトは、自分が勉強するときの道しるべとして利用することができるでしょう。多くの本やサイトでは、コードが乗っていますので、自分で実際にプログラミングしながら本やサイトで勉強するようにするといいです。

自分で何かを作る

 本やサイトを利用した勉強も確かにいいのですが、目標がないとなかなかプログラミングの勉強は長続きしません。電卓を作ることや、何かサービスを作るという目標を立てて勉強するといいでしょう。そうすることで、本やサイトで学ぶことができるような基礎的なプログラミングだけでなく、発展的な勉強もできるようになります。


 ここでは、プログラミングの勉強の仕方を紹介しました。まずは、基礎を本やサイトを道しるべとして固め、その後は、何かを作ることを目標に発展的な学習を進めてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する