1. SEO対策の初心者がやっておくべき3つの作業

SEO対策の初心者がやっておくべき3つの作業

by The hills are alive*
 近年インターネットの需要はますます増えています。今ではインターネットのない生活など考えられません。

 そんな中、SEOという言葉も同時に有名になっています。SEOとは検索エンジンの最適化の意味を指します。つまり特定の検索エンジンで自社のサイトを検索した際に、ウェブページの上位に現れるように調整するというものです。

 一言にこう言われても初心者にはなかなか難しいものだと思います。そこで今回はSEO対策初心者がまずやっておくべき3つの作業を紹介します。

1.キーワード分析作業

 まず、どのキーワードを使用することで検索上位に上がる可能性があるか、また競合の少ないワードはどれかといった事を意識し、自分のサイトと合いそうなキーワードを分析することが必要です。

 ネット上には検索数を調査するツールもあり、それによってキーワードを選定することもできます。SEO対策初心者の人は様々なツールなどを利用し、しっかりと決定することがとても重要です。

2.コンテンツの充実

 対策初心者の方はミドルワードやビッグワードを入れて、検索上位を狙いがちです。しかし、それよりも「コンテンツ」を充実させることが大切です。

 SEO対策に「キーワード」はもちろん重要ですが、本文の中に有益な情報が取り込まれているか、その文章が一定以上の割合を持っているかなどの内容も非常に重要視されてきます。

 また、更新頻度を上げることで検索エンジンにも注目されやすいですので、上位に表示もされやすくなります。

 初心者の方は、キーワードを多少は意識しつつも、高品質なコンテンツ数を増やしていくことにより、SEO対策の最大化に近づいていくことでしょう。

3.サイトマップ

 検索エンジンのためのサイトマップを提供することで、検索エンジン側も正確に認識しやすくなります。

 サイトマップは無料で生成してくれるようなサイトも多くあり、作成にそれほど多くの時間はかかりません。作成後は忘れずにサーバーにアップし、検索エンジンクローラがアクセスしやすいようにしましょう。

 多くの企業はもれなくサイトマップを利用しています。ネット上ではいろいろなサイトマップを見ることも可能ですので、初心者の方々は参考にすることもできます。
 
 訪れた方の見やすいサイトにも近づきますので、SEO対策初心者の方はぜひ導入してみて下さい。

 如何でしょうか。SEO対策には手順が数多くあり、初心者にはなにから始めれば良いかわからなくなってしまうと思います。この記事を参考にし、検索数をがんがんアップさせ、利益や売上にも繋げていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する