1. 転職の面接での採用結果を保留したい時に使える連絡の仕方

転職の面接での採用結果を保留したい時に使える連絡の仕方

by MLazarevski
 転職活動では、複数の企業の面接を受けることもあるでしょう。その中では、採用の結果が出ても保留したいと思うこともあるかもしれません。ここでは、転職の面接で出た採用の結果を保留するときの連絡の仕方を紹介したいと思います。

連絡は電話で早めに

 保留したい場合ですが、連絡は早めにしたほうがよいでしょう。相手も結果を受けどのようなアクションをこちらが見せるのかは早めに知りたいはずです。早めに連絡を伝えるという意味でも、連絡手段は電話を使うと、すぐに相手に保留の旨を伝えることができます。

保留期間はある程度明確に示す

 採用結果への返答を待たせるのは、ビジネスマナーとしてもよくないことです。他社を受けていて、一週間や二週間程度返答を保留したいということを相手に伝え、その期間中に必ず連絡するようにしましょう。


 ここでは、転職の面接結果を保留したいという場合の連絡の仕方を紹介しました。連絡はなるべく早く、電話で伝え、しっかりと期限を示すことがマナーです。転職希望者の方はぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する