1. 【4ステップで紹介】英語で書かれた長文の文章の覚え方

【4ステップで紹介】英語で書かれた長文の文章の覚え方

by flatworldsedge
 英語で書かれた文章を覚えるというのは記憶力も必要ですが、英語に対する知識も必要になるため、より一層努力が必要になるでしょう。ここでは、英語で書かれた長文の文章の覚え方を紹介したいと思います。

1.長文内容を理解する

 まずは覚えたい英語の長文内容を、日本語に翻訳してでも理解する必要性があります。内容を把握することで、単語の意味も文章構成も知ることができます。また、内容全体を把握することで、文章のつながりが頭に入るため、一部文章を忘れたとしても思い出せる可能性が高いでしょう。

2.文を区切って覚える 

 長文は、一気に覚えるよりもセンテンスごとにでも区切って覚える方が、楽に覚えることが可能です。まずは長文の内容を理解し、センテンスごとに区切って覚えた文章をつなぎ合わせていくことで、最終的に長文全てを覚えることにつながります。1つ1つのセンテンスを確実に覚えることで、長文も確実に覚えることができると考えられます。

 3.音読する 

 音読は脳を活性化させる効果があります。そのため音読を繰り返すことで記憶力、思考力のアップも期待できるでしょう。音読する際に抑揚をつけたり、感情を入れたり、慣れてきたらスピードを上げて読むことでも、脳の活性化につながり、暗記力が高まります。

 4.反復する。

 1~3までに挙げた項目をひと通り行うことで、英語の長文を覚えることは可能です。繰り返すことで、だんだんと英文を覚えることができるようになった実感も湧き、効果が増大します。英語の長文を覚える際は、反復作業は欠かせない覚え方の一つです。 


 ここでは、英語の長文の覚え方を4ステップで紹介しました。英語の長文を覚えるには、いくつかの工程を繰り返し行うことが重要になります。ここで紹介した覚え方で、長文をしっかりと暗記できるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する