1. 【3ステップで完成させる】転職の自己分析を行うときに作るノートの書き方

【3ステップで完成させる】転職の自己分析を行うときに作るノートの書き方

by theilr
 転職の際に取り組みたいこととして、自己分析が挙げられるでしょう。自己分析をすることで、自己PRやアピールがうまく出来ると思います。ここでは、自己分析のためのノートの書き方を紹介したいと思います。 

1.時系列順にメモする

 自己分析をするときに、最初に行いたいのは、エピソードの洗い出しです。まずは、自分のエピソードを洗い出す意味でも、時系列的に心に残っていることをイメージして、どのようなことがあったか、そこでどういうことを得たのかを書いてみましょう。

2.各ジャンルの情報を分類する

 集まったエピソードは性格、実績、将来像のジャンルに大体分けられると思います。性格に関する情報なら、それが長所なのか、短所なのか分けてみましょう。実績についてはエピソードで書かれたものをまとめ、将来像についてはそのときどういう目標や夢を掲げていたのかを書いてみると良いです。

3.総合して評価しまとめる

 最終的に何個かエピソードが出てきた中で、自分がどのような人間であるのかをまとめます。よく見ると、共通している部分があると思うので、そこを中心に、自分の人物像を書いてみましょう。文章化することができると、自己分析としては完璧なものに仕上がります。


 ここでは、転職の自己分析をするときのノートの書き方を紹介しました。自己分析をすることで、より自分のキャリアプランや自分への理解が深まると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する