1. Twitterで広報活動を行う際に押さえておきたい基礎

Twitterで広報活動を行う際に押さえておきたい基礎

 企業の広報担当の人は、Twitterを利用しての自社の商品やサービスなどの広告・PRを視野に入れていると思います。しかし、いくら便利なTwitterでも、使いこなせなければ結果はついてきません。では、Twitterを活用した広報活動とは一体どのようなものなのでしょうか。

ユーザーの食いつきやすい内容に

 まずは、ツイートの内容が多くの利用者にできる限り見てもらえるような内容になっているか確認しましょう。単純に目立てばいいというわけでもなく、ユーザーにとって参加しやすく、共感を得られやすいツイートをしてみることを心がけてください。最近では、有名企業がエンタメ性に富んだ内容でツイートしてユーザーの関心を得ているのが目につきます。そういった方向性にシフトしてみるというのもひとつの手ではないでしょうか。

情報の提供をできる限り頻繁に行う

 できる限り情報の提供を頻繁に行うようにしましょう。ツイート数が多ければ多いほどそれを見てくれる母数が増え、ユーザーが多く集まる可能性が上がります。しかし、薄い内容のものをただ量産するだけでは、逆に悪い印象を与えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 以上のことをふまえ、広報活動に励んでみてください。Twitterを始めとするソーシャルメディアの活用は今や避けては通れない道です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する