1. 洋楽の歌詞を利用して英語を勉強する方法

洋楽の歌詞を利用して英語を勉強する方法

by Fey Ilyas
 英語の歌詞がわからないのに洋楽を聞いている人がいますが、非常にもったいないことです。英語で音楽を聞くのであれば、勉強しスキルアップを目指してみるのはいかがでしょうか。ここでは、洋楽の歌詞を利用した勉強方法を紹介したいと思います。

聴きながら歌詞を書いてみる

 英語は書いて、読んで、話すのが基本です。洋楽を利用して学習したいなら、音楽を聴きながら、歌詞を英語で書いてみましょう。間違いやわからない部分があってもよいです。すべて書き終えたら歌詞カードを見て比較してみましょう。間違いがあった場合は辞書で調べます。そうすることで聞きながら書く練習ができますので、リスニング力だけでなく、英語の語彙や書く力も上がるでしょう。

歌詞カードの日本語訳をあてにしない

 歌詞カードを見て、辞書で日本語に訳すという勉強方法もあります。しかし、訳の正解を日本語訳された歌詞カードだと思うと、おおよその歌詞は直訳にはなっていないので、微妙に解釈が違う場合があります。理解できる範囲で訳してみることをおすすめします。また、英訳の正解が知りたい場合は、英語が出来る人に訳してもらったり、アプリやWebサービスの力を借りてみても良いかもしれません。


 ここでは、洋楽の歌詞を利用した英語の勉強方法を紹介しました。洋楽の勉強では楽しみながらできることがメリットです。学習の一部として、洋楽を取り入れてみるのも良い取り組みといえるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する