1. 英語が苦手な人が英会話を上達させるために知っておきたい3つのこと

英語が苦手な人が英会話を上達させるために知っておきたい3つのこと

 英語での会話に苦手意識を持っている人は多いでしょう。しかし、日常的な英会話であればちょっと勉強法を工夫すればそれほど難しいとは感じなくなるはずです。今回はそんな方法をご紹介します。

1.  会話を始めるフレーズは覚える

 英会話が苦手な人のほとんどは、どうやって会話を始めたら良いかが分からないと言います。ここでは会話を始めるのによく使われる文章を紹介します。

○It is a beautiful day, isn’t it?(今日は本当に天気が良いですね)
○It looks like it is going to rain.(雨が降りそうな天気ですね)
○Your dog is very cute! Can you tell me her name?(あなたの犬とってもかわいいですね!犬の名前は何か教えてくれますか?) 

 このようなシンプルで短い文章をたくさん暗記するようにしてください。最初は暗記することから始めて応用していくことが大切です。

2. 自分の英語力を相手に伝える

 相手の話す英語をなかなか聞き取れない時は、自分の英語力を正直に相手に伝えてみてください。

○I am not used to listening to a native speaker. Please speak slowly.(ネイティブスピーカーの英語の発音に慣れていません。ゆっくり話してください。)

 上の例文のように自分の英語力を相手に教えると、ゆっくり話してくれるだけでなく発音をわざとはっきりしてくれたり簡単な文章で話してくれたりする人も多いので、会話がしやすくなります。

3. 簡単な文章を使う

 英語が苦手な人ほど難しい文章を使おうとしてしまいがち。しかしそれは自分だけではなく相手も混乱させてしまうことにつながってしまいます。自分の言いたいことを、簡単な2つか3つの英文にして話すようにしましょう。自分の本当に言いたいことをストレートに伝えるために細かすぎる表現や曖昧な表現は避けることを意識してみてください。

 例えば、「私は、ラテン系の音楽が好きだから、この曲がとても好きだけど、あなたはこの曲どう思いますか?」という長い文章を、“It is a great song. I love Latin music. How about you?”というように、3つの短い英語の文章にして、自分の言いたいことを言うように意識してみましょう。

 英会話はあなたの日常的に話していることが英語になっただけです。そのことを頭に入れた上で上記のことを心がけてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する