1. 有効なSEO対策として押さえておきたい2つのポイント

有効なSEO対策として押さえておきたい2つのポイント

 Webサイトの運営やIT系の仕事をしている人なら、SEOという言葉を聞いたことのない人はほとんどいないのではないでしょうか。SEOとは検索エンジン最適化を意味し、集客力に大きく影響してきます。今回はそのSEO対策について書いていきたいと思います。

興味を引くワードを組み込む

 人が検索することを前提に考えるということは、検索されそうなワードを意識しておく必要があります。

 特定のターゲットが確実に知りたがるであろうワードをサイトのコンテンツに加えておくだけで大きな効果を発揮してくれます。自分のサイトのコンテンツが需要のあるワードを含んでいるか、まずはその点を確認してみましょう。

SNSの活用

 現在検索エンジンでは、SNSで掲載された記事やサイトについても評価しています。しかし評価すると言っても、認知度をあげるためにSNSに投稿しただけでは検索エンジンにはほとんど評価されません。検索エンジンが評価するのは、その商品を仕入れする会社の評価です。

 例えば商品が発売すると一般的に消費者もインターネット上に大量の書き込みを行います。そのため、商品を知ってもらって評価してもらうための書き込みが必要であると考えられます。またSNSを活用する場合には、会社を知ってもらうことが前提です。

 無名の会社と有名な会社では後者の方が安心感があり、SNSでの情報を書き込む可能性が高いのです。企業の認知度を上げ、安心感や信頼感を高める事でSNSに書きこんでくれる確率が高まります。そのような積み重ねが、SEO対策として有効です。

 中には、検索エンジンの裏をついたSEO対策や意図的に上位に持っていく対策もありますが、アルゴリズムが変わった際にはそのようなサイトはペナルティを受ける可能性もあります。リスクを減らす為にもコンテンツを充実させるということを大前提として考えておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード