1. WebページにSEO対策をする必要性と基本的な対策の仕方

WebページにSEO対策をする必要性と基本的な対策の仕方

by Robert S. Donovan
 Webページを作るときに意識したいのが、SEO対策と呼ばれる、サーチエンジンへの最適化を図るような対策を行うことです。ここでは、なぜSEO対策が必要なのかその考え方と基本となる対策の仕方を紹介したいと思います。

SEO対策の基本的な考え方 

 SEO対策がなぜ必要かというと、多くの人があなたの作成したサイトに訪れる可能性が上がるからです。ユーザーがインターネットで検索をする際は、検索結果の最初のページの上部から閲覧していきます。検索結果の最初の1ページまでしか見ないユーザーが80%といわれています。そのため検索結果が上位のサイトは、自然とサイトの訪問者も増えます。 企業にとって、まずページを多くの人に見てもらうことが重要になってきます。そのため、検索エンジンの上位にサイトが来るようなSEO対策が必要になってくるのです。

タイトルとキーワードから始める

  SEOの基本としては、タイトルとキーワードの選定がまず挙げられるでしょう。タイトルはそのサイトやページを表し、検索結果に必ず表示されます。そして、検索サイトのユーザーの大半はタイトルで内容を判断します。サイトの内容に合った、分かりやすいタイトルを付ける必要があるでしょう。 書きたい内容、タイトルを決めたらキーワードを決めましょう。検索結果にヒットしやすくするため、何度もキーワードを書きます。 企業名や商品名を文章になるべく多い回数入れることが重要になってきます。


 ここでは、SEO対策の基本的な考え方とやり方を紹介しました。ここで上げたのは基本的な対策の仕方で、探すと多くの対策の仕方が出てくると思います。そちらも参考にしながら、SEO対策を行い、多くの人に見られるWebページを目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する