1. ビジネスで成功したい人が意識しておくべき「起業家精神」とは

ビジネスで成功したい人が意識しておくべき「起業家精神」とは

 起業家精神は決して起業家だけのものではなく、企業で働くビジネスマンにも必要です。これから起業家として成功したいと考えている人も、起業を試みたが伸び悩んでいる人も、企業であくせく働くサラリーマンも、起業家精神というものをしっかり身に付け、再出発、新しい心構え、挑戦などができるようにしてはいかがでしょうか?では、その起業家精神というものにはどのようなものがあるのか紹介していきたいと思います。

想像力と創造力

 起業家として独立する人には、想像力と創造力が必要だと考えます。想像力は自分の理想、希望する物事を自分の中でイメージする力で、創造力は自分が想像した物事を創り出す力です。この世に存在しているものは全てそこから生まれています。それを常に繰り返し行うことができることは、起業家として活躍するのに必要な精神だと考えます。

ポジティブさ

 起業家として重要なのはポジティブな精神です。起業する上で、いくつか壁にぶち当たることも、悩むこともあるでしょう。思考を転換することは容易ではないかもしれませんが、どの状況においても、物事をポジティブに考えることにより、良い方向に転がりやすくなることは間違いないと思います。

判断力・行動力・決断力

 良いアイデアを多く生みだしたとしても適切な判断力・行動力・決断力が伴っていない限り、世の中に事業を広めることは難しいはずです。正しい知識を身に付け、顧客の立場になって考え、自分の足でリサーチし、様々な経験を経ることで培われる能力なのです。これを惜しみなく行える人は、起業家として立派に活躍できるでしょう。

感謝の気持ち

 人は成功すれば欲や奢りによって良くない方向へ行く場合もあります。失敗すれば他人のせいにしたり、憎悪の気持ちが湧いてしまうなど、感謝の気持ちを忘れがちになってしまいます。どんな起業家にも協力者はいたはずです。家族、友人、知人、顧客、取引先など良くしてもらったことを忘れることなく、常に感謝を持ちを持つことが起業家として重要な精神だと言えるのではないでしょうか。


 以上のことをふまえ、自分の働き方をもう一度確認してみてください。そこから何か変えられるものが見えてくるかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する