1. 【広報必見!】ソフトバンクがTwitterで顧客の注目を集める理由

【広報必見!】ソフトバンクがTwitterで顧客の注目を集める理由

 ソフトバンクの公式Twitterを見ていると、キャンペーンの告知や、会社のCM動画のPR、通信状況やエリア拡大の報告といった様々な情報の提供をしているのが分かります。ソフトバンクのTwitterは、ただ単なる企業の活動のPRだけではない魅力的な広報活動が行っているのです。そこで今回はソフトバンクのTwitterに着目してみたいと思います。

社長が自ら放つツイートの効果

 ソフトバンクといえば、やはり創業者の孫正義氏の存在があげられます。孫正義氏自らがTwitterを利用して、自身が行いたいこと、顧客からの要望を叶えてあげたいと思った時に「やりましょう!」「検討します」といった宣言をします。

 そしてその活動が達成できた時には「できました」とツイートをして有言実行をアピールするのです。このように、その実行力や宣言力をTwitterで公にすることによって、顧客に対しても信頼感や安心感を与えるとともに、次はどのような発言をするのだろうかという期待感を持たせることで、多くの人たちの注目を集めているのです。

キャラクターやプレゼントキャンペーンでPR

 ソフトバンクのCMは現在でも非常に人気のある白戸家の父親役である、犬のカイ君をTwitterでPRしていることも特徴として挙げられます。ソフトバンクの公式Twitterには、多くの関連キャンペーンが展開されるほど人気があるので、多くのファンや顧客がTwitterに注目しています。また、カイ君だけでなくソフトバンクは非常に多くのプレゼントキャンペーンをTwitterでPRしており、関心を集める施策を多く打ち出しています。

 このように、社長自らのツイートや顧客にとって馴染みやすいものを上手く活用することでTwitterの良さを存分に引き出しているのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する