1. 効率よくプログラミングの勉強を進めていくために知っておきたい2つの方法

効率よくプログラミングの勉強を進めていくために知っておきたい2つの方法

by sekido
 初心者向けのプログラミング学習本を買ったら覚えることが多過ぎて先に進まない…そんな悩みを抱えているプログラミング学習者は意外と多いものです。いつまでたっても達成感がないとやる気を失ってしまうのが人間というもの。ここではそうならないための、プログラミングを学ぶ際に学習効率を上げる方法を紹介していきます。

1. Jankiメソッドを利用してみる

 大学内での講義ノートを売買するサイトOxbridge Notesを編み出した鬼才Jack Kinsella氏は、たとえそれがプログラミングであっても、暗記を効果的に行うことで習得期間の短縮化が図れると述べています。彼は自分の作った暗記アプリ(その名もAnki)をすすめてはいますが、いわゆる単語カードでも十分対応可能なこの方法を利用してみない手はありません。

1. 新しいことは全てフラッシュカードの質問と答えにする
2. 毎日欠かさずはっきり覚えるまでやる
3. 単体でなく何らかのつながりの中でピックアップしたものを覚えていくようにする
4. 実際に試してからカードに加える
5. 間違えたら原因を明確にしてカードに書き込んでいく
6. 他人が書いたコードを読んで役に立ちそうなものはカードにしておく

 フラッシュカードを用いた学習と参考書やリファレンスを用いた学習を組み合わせることで、さらに良い学習ができるようになるでしょう。

2. 先人に学ぶ

 プログラミング言語をマスターした人たちが口をそろえて言うのは、先輩たちのコードを学べということです。優れたプログラマーのコードを見ることで、どのように表現をしているのか、または、どのように書く内容を短縮しているのかを発見することができるでしょう。最近では、「jsdo.it」や、「GitHub」など、コードを見ることが出来るサイトも増えてきています。解説を付けて説明しているところもありますので、利用してみると良いでしょう。


 ここでは、効率よくプログラミングの学習を進めるための方法を紹介しました。参考書での学習と並立して行うことで、より効果的な学習をすることができるでしょう。ここで紹介したことを参考にして、良いコードがかけるように頑張りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する