1. ビジネス英語の学習初心者が語彙を増やすためのコツ

ビジネス英語の学習初心者が語彙を増やすためのコツ

 様々な理由で英語を勉強している人は多いのではないでしょうか。日本語にも同じことが言えますが、語彙が少なければ相手に伝えたいことを伝える方法も少なくなってしまいます。ビジネスにおいては、ちょっとした言葉足らずが破談を招くこともありますから語彙力を高めることは必須です。それでは、学校で習うレベルの英語力の英語初心者やビジネス英語初心者が語彙を増やすにはどうしたらいいでしょうか。

【1】楽しみながらの勉強で苦手意識をなくす

 誰でも苦手なものや嫌いなものをやらなければならない状況になると気分が滅入ったり、やる気が出なかったりします。苦手意識は、勉強の妨げになってしまうのです。そこで、初心者がビジネス英語の語彙を増やすための勉強を始める時には、最初に苦手意識をなくすことから始めましょう。

 洋楽を聴いたり、字幕版の洋画を見れば、楽しみながら耳を英語に慣れさせることが出来ますから、苦手意識を薄れさせながら勉強にもなります。また、洋楽の歌詞を自分で訳すことも楽しみながら語彙を増やせるので、最初の勉強法としておすすめです。英語に不慣れな初心者がいきなり難易度の高いテキストを用いて勉強を始めても苦しいだけで長続きさせることも難しいので、最初は楽しみながら勉強することを心がけましょう。

【2】ネイティブスピーカーと交流する

 日本人は英語の読み書きには強くても、リスニングやスピーキングに弱いと言われています。確かに日本における学校教育での英語は、読み書きを中心とした受験のための英語になりがちです。ビジネスでは、英語のメールのやり取りもありますから、英語の読み書きが出来ることは強みになります。しかし、商談などで英語を話さなければならない場面もあります。紙の上での英語と実際に話すのとは勝手が大きく違います。

 そこで、英語初心者におすすめしたいのが、ビジネスで英語を使う前にネイティブスピーカーと英語で交流をすることです。英会話スクールで外国人講師と英語で会話をするのも効果的ですが、最近は気軽に英会話に触れられる英会話カフェも増えているので、英会話カフェや外国人が多く集う店で英会話をするという方法もあります。

 テキストには多くの単語が載っているので、テキストを使っての勉強でも語彙を増やせます。けれども、ネイティブスピーカーが使う語彙まで載っていないこともあります。ネイティブスピーカーと会話をすればより自然な英語を身に付けられますし、ネイティブスピーカーと英語で日常会話をすることによってビジネスの場面で英語を使って話す際の緊張を和らげられるでしょう。

 英語をやらなければという気持ちでやっていてもなかなか身につけるのは難しいもの。自分からやりたくなる仕組みづくりをしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する