1. フリーランスの人が名刺にメールアドレスを載せるときに意識しておきたい2つのこと

フリーランスの人が名刺にメールアドレスを載せるときに意識しておきたい2つのこと

 会社を退職して個人で仕事をしていこうと考えている方々が増加している昨今。今まで会社に属していた人がフリーランスという働き方を選択することも多くなっているのではないでしょうか?そんなフリーランスの人にとって、自分をアピールする最初のツールになるものが名刺です。今回は、名刺に載せるメールアドレスに焦点を当てて書いていこうと思います。

1. 覚えやすいメールアドレスにする

 メールアドレスだから何でも良いと言って決めてしまってはいけません。デザインの凝った名刺でも、メールアドレスだけはシンプルなものにしておくのが基本です。例えば、自分が運営しているサイトやペンネームをメールアドレスに加える、というのがわかりやすいかもしれません。ただし、個人情報があからさまに分かってしまうようなメールアドレスは控えましょう。

2. 独自ドメインを取得する

 現在では、フリーメールをビジネスでも利用しているという人は多くいます。しかし、フリーメールだと信頼度が下がってしまう風潮も消えてはいないというのも事実です。独自ドメインのメールアドレスは基本的に有料ですが、迷惑メール、軽い気持ちでのメールだと思われにくく、ビジネスで使う上では有効でしょう。


 以上の2点に気をつけておけば、社会人として礼儀正しい名刺が完成するのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する