1. 初心者でも簡単にできるSEO対策の基礎

初心者でも簡単にできるSEO対策の基礎

 インターネットが難しい操作を必要とする時代は終わりをつげ、誰でも簡単にホームページが作れる時代になりました。 サイト運営を行っている人が、まず最初に気にすべきことはSEOではないでしょうか。

 SEOとは「検索エンジン最適化」という意味で、検索結果の上位に、自らのサイトやブログが表示されるように対策することです。しかし、対策出来ていないという人はまだまだ多いのではないでしょうか?今回は、SEO対策の基礎知識を書いていきたいと思います。

リンクポピュラリティ

 「たくさんのホームページからリンクされているページは良いホームページである」というのが、検索エンジンのページに対する評価方法です。要は、リンクの数が多くあれば検索結果の上位に表示されやすくなるということです。ページの人気投票のようなものと言い換えることも出来るでしょう。

 Googleをはじめとする検索エンジンは、このリンクポピュラリティを重視しているようです。一般的に、人は一定以上の評価をしたホームページにしかリンクを貼らないものなので、「人気のサイトのリンクがあると、そのリンク先のサイトの評価もあがる」という考え方です。そのため、リンクを張る場合はより人気のサイトに相互リンクをお願いするといいでしょう。

 その際に注意したいのは、人気がありすぎるサイトだと相手にされない場合があります。例えば、あなたのサイトのアクセス平均が一日30件で、リンクをお願いするサイトのアクセスが平均3000件ではあまり効果が見込めません。まずは、同じ規模のアクセスのサイトからお願いするようにしましょう。

とにかく更新する

 多くの更新がSEOとして有効な理由は「検索にヒットする機会が増えるから」「Webサイトの価値を高められるから」という3つです。
 
 記事が増えると、検索にヒットする機会が増えます。Webサイトで扱う言葉の数が増えるからです。最近の検索エンジンは賢くなってきたと言われており、人が面白い、役に立つと思うサイトをちゃんと評価してくれます。

 サイトの価値を高めるには、質の高い記事を継続的に増やしていく必要があります。例えば一日に10記事、合計一万字を毎日書くことは厳しいですが、一日400字なら毎日でも苦にはなりません。いきなり大きな目標を立てずに何事もコツコツ続けることが大切です。SEO対策をやってみようという人は、是非上記した基礎の部分を覚えておいてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する