1. 低コストで英語を楽しく学習するためのオンラインツール5選

低コストで英語を楽しく学習するためのオンラインツール5選

 英語を身に付けるために、英会話スクールに通ったり教材を買ったりなど色々な方法を試している人は多いのではないでしょうか。そういう方法だと、効果は見込まれるかもしれませんがどうしても費用がかさんでしまいがちです。

 しかし、お金を書けなくてもしなくても英語の学習に役立つツールはたくさんあります。今回は英語の学習に役立つツールの中からインターネットを使うものとインターネット以外のものの2つに分けてご紹介していきます。

オンラインツール5選

 インターネット上には無料で利用できる英語学習のためのサイトがたくさんあります。その中から代表的なものをいくつかピックアップしてみました。

●EnglishCentral

 音声認識システムとオンラインの動画を使い、発音チェックや単語の学習などができる英語の学習ツールです。リスニングにもスピーキングにも役立ちます。

●英辞郎

 たくさんの人が愛用しているオンライン辞書です。英和・和英ともに2カ月に1回程度、データ更新がされているので日々成長し続けているデータベースと言えます。

●TED

 世界中の素晴らしい研究者、学者の講演を居ながらにしてを見ることができ、しかもそれを英語の字幕でも、日本語の字幕でも見られるというリスニングの学習に適したサイトです。ビデオの長さも5分くらいの短いものから少し長いものまであり、内容も多岐に渡っているので興味のある分野で学習することができます。


●Lang-8

 英語で書いた文章をネイティブの人が添削をしてくれるサイトです。そのお返しに、また外国人の日本語を直してあげることもできるという相互添削サイトになります。英語でのコミュニケーションも取れるので、とても効果的な英語学習が見込めます。
 その他にも、海外のニュースサイト(アメリカのCNNやイギリスのBBCなど)のニュース動画を見て英語学習に活用する方法もあります。また、最近はスマホの普及に伴い、英語を学習できるアプリを活用する人もいます。
EnglishUpgrader」はTOEIC運営団体(IIBC)が提供する英語学習アプリとして人気があります。「ペラペラ英会話」は、日本語の会話から、正しい英語の文を選ぶクイズアプリです。その他にもたくさんのアプリがあるので目的に応じて選ぶようにしましょう。

インターネット以外のツール

●映画、ドラマ、洋楽など

 映画のよいところは、教材のCDのような硬い文章だけでなくネイティブが日常的に使っている言い回しやスラングなど生きた会話が聞けるということです。生活の中のリアルな会話でスピードも速く聞き取るのは難しいですか、好きな映画、好きな俳優のものなら興味を持って取り組むことができます。学習は、英語の字幕などを利用してステップを踏みながら進めるといいでしょう。海外ドラマでも同じようなことができますし、好きな洋楽で勉強するのもいいでしょう。

 その他では、レベルに応じてNHKなどのテレビの英会話番組を利用することもできます。また、英語学習に使える機器としてipodや電子辞書、ニンテンドーDSなどのゲーム機などを利用することもできます。

 このように気軽に使える英語学習ツールは身近にたくさんあります。ぜひこれらを利用して、英語の勉強を楽しく始めて見てください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する