1. webディレクターが成長する為に心得ておくべきクライアントとの関わり方

webディレクターが成長する為に心得ておくべきクライアントとの関わり方

by tropicaLiving - Jessy Eykendorp
 Webディレクターとして働く人の中には、上昇志向の高い人も多いでしょう。Webディレクターとして成長するためには、クライアントとの関わり方が重要になります。ここでは、Webディレクターとして成長するために必要なクライアントとの関わり方を紹介したいと思います。

細かな部分まで打合せを怠らない

 Web制作を進める中で、クライアントに確認する事柄は多々あります。その中でも特に細かな配色や、デザインがありますが、これも綿密に確認を取るようにしましょう。ディレクターが優先すべきことは、クライアントの要望に沿ったものを作ることです。クライアントが求めているものを上手く作ることが出来るように打ち合わせを入念に行い、細かなところまで調整を行うことがWebディレクターとしての成長に繋がるでしょう。

臨機応変な対応を取って信頼を築く

 クライアントと密な打合せをしても、変更や調整は発生するものです。クライアントからの変更や調整の依頼があった場合のことも踏まえた工程管理がwebディレクターに求められます。臨機応変な対応が取れるとクライアントとの信頼関係も良くなるでしょう。クライアント対業者という関係ではなく、同じ目標に向かう仲間の様な関係になれるようコミュニケーションをとる事が求められます。


 ここでは、Webディレクターの成長に繋がることをクライアントとの関わり方の中で紹介しました。クライアントありきで仕事が進む部分もありますので、成長するためには、クライアントと良い関係を築くようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する