1. 英語を継続して勉強する計画の立て方のポイント

英語を継続して勉強する計画の立て方のポイント

by yto
 英語の学習で大変なこととして、スケジュールの管理やモチベーションを高く保つことがあると思います。スケジュールを管理し、モチベーションをキープするには計画をしっかりと立てる必要があると思います。ここでは、英語の学習の計画の立て方を紹介したいと思います。

何のために勉強するのか目標を立てる

 英語の勉強の計画を立てる前に、まずは目標を立てましょう。例えば、TOEICの点数や、仕事で使える英語を身につけたいというような個人の英語学習の目標を立てるようにします。いきなり高い目標を立ててしまうと、スケジュールを組む時に過密な日程を組まなければならず、モチベーションもなかなか生み出すことができません。自分の英語のレベルにあった目標を立てる必要があるでしょう。目標に照らし合わせて、計画を作っていくのが、良い計画の立て方と言えます。

時間ではなく具体的な数値で計画を立てる

 英語の学習では、時間で計画しないことをおすすめします。時間で計画を立てると時間にとらわれ、焦って勉強をしてしまったり、逆に全く進まない日が出てきてしまうからです。時間で計画を立てるのではなく、テキストのページ数で計画を立てるのが得策です。そうすることで、1日あたりの勉強のムラが生じず、安定して計画通りの学習が可能になるでしょう。

計画をビジュアル化する

 カレンダーに丸をつけることで計画通りに学習が進んだか管理する方法がありますが、非常に有効な手段の1つと言えるでしょう。パッと見て、学習の効果を実感することができ、達成感やモチベーションにも繋がります。スケジュールを管理するときは計画をビジュアル化するようにしましょう。


 ここでは、英語を続けて勉強するための計画の立て方のポイントを紹介しました。計画はただ闇雲に立てると、効果が無かったり、かえって逆効果になる場合もあります。紹介したポイントを押さえて学習を計画的に進めるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する