1. 転職でスキルアップを目指す人の志望動機の書き方

転職でスキルアップを目指す人の志望動機の書き方

by d'n'c
 スキルアップのために転職を目指している人も多くいるでしょう。スキルアップを目的とした転職の場合志望動機をしっかりと書くことが大切になります。ここでは、スキルアップを目的とした転職の時の志望動機の書き方を紹介したいと思います。

前職でスキルアップできなかった理由を示す

 スキルアップを志望動機とする場合、面接官の立場からすれば、なぜ前職でスキルアップが図れなかったのか、スキルアップを図る適切な努力をしたのかが気になります。前職ではなぜスキルアップをすることが出来なかったのか理由を示して、なぜ転職という選択肢を選んだのかということを、しっかりと表しましょう。

過去の職務経験が活かせるものであることを示す

 スキルアップのため転職すると聞くと、ひとりよがりな印象を与えることがあります。スキルアップのための転職であっても、あなたが会社に貢献する人材であることを、面接官に伝える必要があります。過去の職務経験が応募職種に活かせるものであることを、志望動機に書きましょう。

この会社でなければならない理由を示す

 スキルアップを図りたいのであれば、何か明確な理由があってその企業を選んだということを明確にする必要があるでしょう。どの会社でもいいから入社したいという理由では、当然のことながら採用されません。会社研究・業界研究を通じて、なぜ自分がスキルアップのためにこの会社を選んだのかを明確にしましょう。


 ここでは、スキルアップしたいことを志望動機とする時の書き方のポイントを紹介しました。スキルアップを図る転職の場合、「なぜ」という理由をしっかりとさせておく必要があります。ここで紹介したことを参考に志望動機を考えてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する