1. 海外でビジネスを成功させるために必要な3つのスキル

海外でビジネスを成功させるために必要な3つのスキル

by kanegen
 海外でビジネスを行うためには、ビジネスでも十分使えるレベルの語学力が必要ですが、それ以外のビジネススキルとしては何が求められるのでしょうか。ここでは、語学力以外で海外のビジネスに必要なスキルを紹介したいと思います。

1.営業や提案を行うことが出来る交渉のスキル

 海外のビジネスで必要なスキルとして、まず挙げられるのは交渉のスキルです。海外で営業や提案をする場合には、プレゼンテーションを行い、実際のビジネスに関する交渉を行うことが必須となります。とくに、海外では、自分を売り込むような交渉の仕方が良いとされています。日本式の交渉ではなく、自分をとにかく売り込むというような姿勢の交渉ができるといいでしょう。

2.文化の違いを容認することができるスキル

 海外でビジネスをする場合、文化の違いを容認することができるスキルが必要とされます。文化の違いを感じて許容することは、ビジネスにおいて成功を左右します。文化を許容し、それに上手く順応できるような力があるビジネスマンは海外のビジネスも上手くいくと考えられます。

3.論理的にものを考えるスキル

 日本にいるときよりもさらに求められるのが論理的に考える能力です。日本語はあいまいな言語だと言われており、はっきりとしない発言に対して寛容な文化が有ります。しかし、海外では直接ものを伝える文化がある国が多いです。日本で許されているように曖昧な発言をすると、外国人から、結局何が言いたいのかが理解できないと言われるケースがあります。論理的に考えて発言するスキルというは、海外でビジネスをしていく上で非常に大事だと言えるでしょう。


 ここでは、海外でビジネスをするときに必要なスキルを挙げてみました。海外のビジネスでは、日本と違うことを意識してスキルにする必要もありますので、海外でのビジネスを考えている人は意識的に身につけるようにしてもいいかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する