1. SEO対策における”分析”の方法

SEO対策における”分析”の方法

by SEOPlanter
 SEO対策においてアクセス解析をすることで、より効果的なコンテンツの制作が可能となります。どのサイトからアクセスが多いのかを調べる事で、効果の無いリンクを削除することや、評価をあげることも出来ます。そこで今回はSEO対策における分析の方法について紹介していきます。

1. キーワードの分析

 まずはSEOを行ったキーワードでアクセスがあるか確認し、アクセスが少なければもう一度キーワード選定からやり直す必要があります。アクセス解析を行うとよくあることが、予想外のキーワードでヒットしているという場合です。そのようなキーワードで来ている場合には、そのキーワードに即したコンテンツを加えることで、アクセス数を上げることも可能です。

2. 人気ページの分析

 また、滞在時間の長いページやアクセスの多いページを調べることも大切です。これは、ユーザーのニーズが高い内容のページということになり、そのページの内容の充実を図るための指針になります。

3. サテライトサイトの活用

 アクセス解析から人気キーワードや人気ページを分析し、サテライトサイトを作成することでメインサイトへ誘導するという方法もSEOにおいては有効な手段になります。

4.SEO対策の分析ツール

 インターネット上にはSEO対策の分析ツールが無料で提供されている場合があります。そこでお勧めのツールを紹介していきます。 
 

SEOチェキ! 

 これは特定のURLからサイトを総合的に分析してくれるツールで、キーワード出現頻度や検索順位のチェックなどが行えます。分析したいサイトのURLを入力するだけでそのサイトはどんなSEO対策に取り組んでいるのかもわかるため、ライバルサイトの名前を打ち込むことで自社と他社の違いを把握することもできます。  

SEOTOOLS

 これは特定URLとキーワードからサイトを総合分析するサイトです。ページランクやカテゴリの登録の有無、トラフィックやサイト内キーワードなど、チェックすることができます。 

Website Explorer

 このサイトはインストール型のサイト分析ツールです。ウェブサイトの構造を探査、解析し、階層表示してくれます。リンク切れや404エラーなどの調査も可能です。  


User Heat

 このサイトはユーザーの動きを可視化するヒートマップツールです。マウスの軌跡やクリックした場所、読まれた場所なども可視化することができるため、どの部分を注目して読んでいるのかなども解析可能です。

 様々なツールがありますが、それぞれ活用してみていつどのようなときに最適かを考え、使っていけるといいでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する