1. 【新人営業マン必見!】目標を明確化して意思決定を行うためのポイント

【新人営業マン必見!】目標を明確化して意思決定を行うためのポイント

 ビジネスマンにははっきりとした意思決定が求められますが、新人のうちはなかなか難しいかもしれません。特に営業マンは対人業務が多いため、臨機応変に意思決定を行っていくことが求められます。そこで今回は、新人営業マンに向けて目標を明確にして意思決定を行う時のポイントをご紹介します。

数字を意識して仕事をしていく

 新人営業マンとして最初に言われることの1つが数字を意識するという事です。数字というのは営業成績、訪問件数、有効件数などがあげられます。新人営業マンが目標として意識したい数字が訪問件数と有効件数。訪問件数は自分が訪問した件数の数字です。新人営業マンがベテラン営業マンを追い越すための近道はこの訪問件数を増やす事です。そのためには、その目標となる数字をきちんと意識することが必要です。明確な目標があれば、自ずと今自分が何をするべきか意思決定することが容易になるのではないでしょうか。

新人営業マンを基準にしない

 新人営業マンが意思決定をする時に、自分の同期だけを基準に意思決定を行うことは避けましょう。「他の新人がこの程度だから自分もここまででいいや」と思ってしまうと、先輩に追いつくことはできません。常に先輩営業マンを意識した意思決定を行うことが、誰よりも早く成長するためには欠かせません。

 新人の時から目標を設定して意思決定を行うのは厳しいかもしれません。しかし、今から習慣をつけておくと後々になって成果が目に見えて理解できてきます。最初は難しいかもしれませんが、めげずに頑張っていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する