1. 英語のヒアリングスキルを向上させるために継続すべきこと

英語のヒアリングスキルを向上させるために継続すべきこと

 日本人が苦手とする英語のスキルにヒアリングがあります。中学、高校と最低でも6年程英語教育を受けてきたのにヒアリングスキルが向上していないという現状もあるのです。ここでは、英語のヒアリングスキル向上のため継続的に行いたい方法を述べていきたいと思います。

好きな映画を英語で見る

映画を見る時は字幕を消す

 多くの人が映画を見て英語のヒアリングスキルを向上させようと思っていると思います。しかしただ映画を見ているだけではヒアリングスキルはなかなか向上しません。その時のポイントが 「字幕を消して映画を見てみる」という事です。字幕を表示してしまうと文字で情報が入ってしまうため、ヒアリングというよりリーディングの勉強になってしまうのです。

 おすすめなのは、最初に字幕付きで映画をみて内容を理解し、次に字幕を消して同じ映画を見るという事。映画の出演者全員がネイティブスピーカーでなかったり、イギリス英語やアメリカ英語が混ざっていたりと、最初から字幕無しで理解するのは大変だと思います。そのため、最初に字幕ありで見て内容を理解しておく事で、ヒアリングに集中する事ができます。今まで字幕付きで英語のヒアリングが向上していないなと思う方は試してみてください。

Skypeなどを利用し英語を話してみる

 もう一つおすすめしたいのが、Skypeなどを使ってのイングリッシュスピーカーとの通話です。今ではSNSなどで簡単にパートナーを見つける事も可能ですし、そういったサービスを提供している会社もあります。できればビデオ通話ではなく、ただの通話をオススメします。ビデオ通話の場合、相手の身振り手振りから話している内容を理解しようとしてしまうため、必ずしも効率よくヒアリングスキルが身に付くわけではありません。もし自信がついて来たら海外の大使館などに英語で電話し何か質問してみるのも良いと思います。とは言っても何も用件が無い場合は控えてくださいね。

 以上2つの事を継続する事で英語のヒアリングスキルは上達します。ぜひ実践してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する