1. 英語のヒアリングを集中して行うための3つのコツ

英語のヒアリングを集中して行うための3つのコツ

by MIKI Yoshihito (´・ω・)
 英語のヒアリングをする時、あなたは集中して取り組んでいますか?集中してヒアリングに取り組むことで、効果的な学習に繋がります。ここでは、集中して英語のヒアリングを行うための3つのコツを紹介します。英語のヒアリング学習の際に、ぜひお試し下さい。

1.ヒアリングしながら原文を読む

 英語のヒアリングをする時、「ながら聞き」をしていませんか?他のことをしながら英語を聞いて、時間を効率よく使おうとする方も多いようです。しかし、これでは英語のヒアリングに集中できません。

 ヒアリングのスキルアップをしたいのであれば、ヒアリングしながらその原文を読むことをオススメします。英語の本とCDがセットになった教材が市販されています。ご自分が興味を持てる内容で、レベルにあったものを購入し、CDを聞きながら原文を読んでみてください。内容がしっかり頭に入り、英語もはっきりと聞こえてくるはずです。

2.字幕なしで英語の動画を見る

 英語圏の人々の自然な会話を集中してヒアリングするには、字幕なしで英語の動画を見ることが最適です。自分の専門分野に近い内容のものを選んで視聴するとよいでしょう。集中して、よく観察しながら聞くと、話し手のしぐさなどから、自然な英語表現のジェスチャーも学べます。話し手を見ながら英語を聞くことによって、より自然なヒアリング環境を体験できるでしょう。

3.ヘッドフォンでヒアリングする

 一人になって、ヘッドフォンなどで聞くようにするのも効果的です。周囲に雑音があると、なかなか集中しづらいものです。毎日10分でもいいので、静かな環境で集中し、質の良いヒアリングをしてみましょう。周囲の音から遮断されるので、英語のヒアリングにかなり集中できます。

 
 ここでは、集中して英語のヒアリングを行うためのコツをご紹介しました。周囲の環境に依存しがちなので、なるべく聞くことだけを行えるような環境を作り、ヒアリングを行うことをおすすめします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する