1. フリーランスとして働く人が名刺の裏に書いておくべき内容

フリーランスとして働く人が名刺の裏に書いておくべき内容

by nggalai
 フリーランスとして活動をされているビジネスマンの方も最近では増えてきました。フリーランスであれば工夫したいのが、名刺の作り方です。とくに名刺の裏側部分に書くことというのはフリーランスの方にとってかなり重要な部分になります。ここでは、フリーランスの人が名刺の裏に書くべきことを紹介したいと思います。

自身の長所や仕事として何ができるかを記述する

 フリーランスで働く人の多くは、自分の得意な技術を持っていたり、大きな実績を持っているのではないでしょうか。自分の行ってきた実績や、事業内容を書いておくと、それだけで自分の仕事内容や、これまで行ってきた仕事がわかり、相手の評価にも繋がるのではないでしょうか。

自身を表現するモチーフやフレーズ

 名刺と第一印象は繋がるものがあります。名刺に自分を端的に表すモチーフやフレーズが入っていると、相手も、第一印象や外見などと結びつけて、どういう人であったかを印象付けやすくなるでしょう。フリーランスの場合は、いかに自分を覚えてもらえるのかということも重要です。モチーフやフレーズを用いてインパクトを与えましょう。


 ここでは、フリーランスの方の名刺の裏側部分に乗せておきたいことを紹介しました。フリーランスの方は普通のビジネスマンよりも特に名刺でアピールする必要がありますので、是非参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する