1. プログラミング能力だけじゃない!より良いエンジニアになるために必要な能力

プログラミング能力だけじゃない!より良いエンジニアになるために必要な能力

by moriza
 エンジニアに必要な能力といえばプログラミングスキルの高さであるのは確かに間違いありませんが、エンジニアとして必要なスキルは、それだけではありません。ここではプログラミングのスキル以外でエンジニアに必要な能力を紹介したいと思います。

1.コミュニケーション能力

 エンジニアには、コミュニケーション能力が不可欠です。コミュニケーション能力とはいっても、社交的であれという意味ではありません。クライアントや運営側の要望を理解し、認識をきちんと確認しながら仕事ができるというのがコミュニケーション能力になります。

 コミュニケーション能力はを培うためには、相手の立場に立つことが重要です。そのためにはまず聞く耳を持つのが大切ではないでしょうか。プログラマとしての視点だけでなく、ユーザーや、他の開発者の視点に立って考えるようにしましょう。

2.問題発見能力と問題解決能力

 受動的にプログラミングをするのではなく、自分からユーザーにとっての問題は何か、それを解決するためにはどうしたらよいかを考える能力のエンジニアには求められるでしょう。改善すべきことがあれば、自分から提案するような能力というのもエンジニアになる上で必要な能力と言えそうです。


 ここでは、エンジニアに必要な能力をプログラミング以外で紹介しました。プログラミングだけでなく、人と交流し、新しいものを生み出すことが現在のエンジニアには求められています。ここで紹介した能力を身につけて、良いエンジニアを目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する