1. 外国人とのコミュニケーションで距離を縮めるために意識しておきたい3つのコツ

外国人とのコミュニケーションで距離を縮めるために意識しておきたい3つのコツ

外国人とのコミュニケーションで距離を縮めるために意識しておきたい3つのコツ 1番目の画像
by jessleecuizon
 英語を使ってコミュニケーションをとるときに、話がしにくいと感じることがあるでしょう。その理由は、英語の発音にアクセントがある外国人とコミュニケーションをしなければならないので、「少し怖い…」という心理状態に陥ってしまうことにあります。そこで、英語でのコミュニケーションで相手との距離を縮める3つのコツを紹介します。

1. 会話に冗談を混ぜる

 冗談を言うのは、英語でのコミュニケーションで距離を縮めるコツの中でも、一番大切な事です。みんなが大笑いするような冗談を言わなくても良いので、少しユーモアのあることを言うように心がけてください。自分の「失敗談」や「楽しかった思い出」など話すようにすると良いかもしれません。失礼になるような冗談でなければ、相手があまり面白いと思ってくれなくても親しみを持ってもらえるようになるでしょう。

2. 無理な会話をしない

 距離を縮めるために、あまり無理をして話さないようにしてください。自分らしく、リラックスしてコミュニケーションをすれば、相手もリラックスしてくれるものです。そして、自分らしくしていれば何でも話せるようになり、お互いに距離が縮まるようになります。英語の発音に訛りがあるなど、英語が苦手であることを気にし過ぎないで、自分が日本語で話すようなことを話すようにしてください。

3. 相手の話をしっかり聞く

 多少英語が聞き取りにくくても、相手の話をしっかり聞くようにしてください。よく話の内容が分からないときは、恥ずかしがらずに、もう一度同じことを言ってくれるように頼んだり、質問をするように心がけてください。頼みごとをされると、相手は友達になったような感覚になります。また、質問をすることも大切です。質問することによって、相手に自分が興味を持って話を聞いているのだなという気持ちが伝わります。

 以上の3つのコツを意識することで、英語のコミュニケーションで、相手との距離をかなり縮めることができます。そして、話せば話すほど相手も自分の話すスタイルを理解してくれるようになるので、コミュニケーションがとりやすくなるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する