1. 【Web制作に携わるなら必修】Webデザイナーに必要な3つのスキル

【Web制作に携わるなら必修】Webデザイナーに必要な3つのスキル

by akaitori
 Webデザイナーになりたい、またはWebデザインに必要なスキルを身につけたいという人は多くいると思います。しかし、どのようなスキルが必要なのかを明確に理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。ここでは、Webデザイナーであれば身につけておきたい必要なスキルを紹介したいと思います。

画像処理のソフトを使いこなすことができる

 Webデザイナーは、ボタンや画像の加工を行う作業を行います。そのため、Photoshopや、Illustratorのような、画像処理をすることができるソフトを手に入れ、使うことができるようになる必要があります。特に、Webデザイナーを目指す人であれば、ショートカットや拡張機能を含めて上級者向けの知識まで含めて知っておく必要があるでしょう。

HTML5とCSS3のコーディングができるようになる

 Webデザイナーは、Webページを作る技術を持っていなければなりません。そのため、Webページを作るHTMLとCSSに関しての知識を身につける必要があります。参考書がなくても、マークアップできるようにしておきましょう。

配色やデザインの基礎を学ぶ

 デザイナーとして、配色やデザインの事について知っていると、どういうカラーリングが好まれるのかということやユーザーが使いやすいデザインをつくることができるようになり、Webデザイナーとしてのスキルにも繋がります。


 ここでは、Webデザイナーに必要なスキルを紹介しました。Webに関する知識と、デザインに関する知識の両方を持ちあわせることが必要です。Webデザイナーになりたい、仕事としてWebデザインの知識を身につけたいという方は是非参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する