1. 英語でチェックインする時の会話で今すぐ使える3つのフレーズ

英語でチェックインする時の会話で今すぐ使える3つのフレーズ

英語でチェックインする時の会話で今すぐ使える3つのフレーズ 1番目の画像

 出張で海外へ行く際には、必ず英語を使う場面がある。

 ホテルやレストランのカウンターに行き、何を伝えればいいかわからずに、とりあえず自分の名前を何度も呟くなんてことは避けたい。

 本記事では、ホテルやレストランでチェックインする際に使える言い回しについて紹介しよう。

チェックインに使える英語フレーズ集

 以下に、チェックインの際に使える英語のフレーズをまとる。

 予約をしているときと、していないときの2パターンをチェックしよう。

【チェックインに使える英語表現①】I have a reservation

 「I have a reservation」という言い回しは、日本語で「予約をしています」と訳される。

 「予約をしているので、チェックインしたい」という意味に繋がり、チェックインでは不可欠の表現だ。

 ホテルやレストラン、何か会議室など、予約をとった際には「I have a reservation」と伝えよう。

 さらに、「in the name of ○○(○○という名前で)」も合わせて覚えておくと便利だ。

【チェックインに使える英語表現②】 Do you have any rooms available?

 予約していない際には、空いている部屋があるかを確かめる必要がある。

 「Do you have any rooms available?」という表現は、急な出張でホテルの予約を取ることができなかった際に有効だ。

 英語の会話において大切なことは、端的に伝えることだ。

 理由などはいらないので、「空きの確認をしてほしい」と伝えたい用件をストレートに伝えよう。

チェックインに使える英語表現

  • I have a reservation in the name of ○○
  • Do you have any rooms available?




 本記事では、チェックインの際に使える英語フレーズを紹介してきた。

 相手に伝わるか心配で、なかなか英語が口から出てこないかもしれない。

 難しく考えずに、自信を持って使ってみよう。1度使ってみて、通じてしまえば、もう怖いものはないはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する