1. ノートを使った効果の高い英語の学習方法

ノートを使った効果の高い英語の学習方法

by rennes.i
 英語の学習の中で、ノートを取るということも勉強法の1つとして挙げられます。目についた新しい表現や、知らなかった単語、イディオムをノートにとると、記憶の補助にもなります。ここでは英語のノートを作る学習方法を紹介したいと思います。

学習に用いるノートの選び方

 ノートは常に持ち歩き、学習に参考になることがあればすぐに書き込みを行いたいものです。そのため、ノートは持ち運びやすいサイズのものを選ぶとよいでしょう。手のひらサイズのものや、少なくともバッグに入る程度の大きさのものがいいでしょう。また、ノートは消耗品と考え、安くて、書き込みを自由に行えるものを選ぶことをおすすめします。

キレイに書こうと思いすぎない

 見返すことを考えてノートを美しく書こうとする人がいますが、ノートを美しく書くことが目的になってしまい作業に時間がかかってしまうこともあります。ノートは美しく書こうと思わずに、覚えたい表現や、大事な構文などをとにかく書き留めるようにしましょう。

ノートに書く内容

 ノートに書く内容としては、英語の本文に出てきた新しい単語や文章に頻出してくる重要な単語があります。また、参考書に出てきた例文や、問題を書き込んでおくのもいいでしょう。単語だけでなく、例文や問題を書き込んでおくことによって、自分ならではの学習ノートを作ることが出来るでしょう。

時々ノートを振り返る

 英語の学習で大事なのは継続と反復です。少し時間がある時などは、ノートを振り返って、自分でわからなかったところ、重要だと思ったところを再確認しておきましょう。ビジネスマンは特に、時間が限られているので、この作業を行うことで、参考書や問題を読み返すことなくノートですべての学習ができるので、便利です。


 ここでは、ノートを作る英語の学習方法を紹介しました。ノートを作ることで、記憶することに繋がりますし、自分の苦手分野をまとめることもできますので、非常に効果の高い勉強方法と言えます。ここで紹介したことを参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する