1. 「英語の上達」という目標を達成するために日常生活に取り入れられる3つのこと

「英語の上達」という目標を達成するために日常生活に取り入れられる3つのこと

 今や英語なしで生活することは難しくなっています。日常生活に英語を使っていない人でも毎日必ず何らかの英語に触れて生活しているでしょう。そんな中で英語の上達を目標としているビジネスマンの方もいると思います。今回はその目標を達成するために日常生活に取り入れられることをいくつかご紹介したいと思います。

1. ニュースを英語で見る習慣をつける

 日常生活で英語を負担なく取り入れるためには、自分が普段行っていることを英語に置き換えることが一番です。その一つがTVのニュースを英語で見るというもの。NHKでは音声を英語に切り換えて見ることができます。海外のニュースやドラマを見るのもいいですが、最初からそれでは理解が難しいかもしれません。一方日本のニュースの場合はなんとなく推測がしやすいため、より集中して聞くことができます。

 リスニングスキルをあげるためには英語のラジオを聞くようにするのがいいと言われます。しかしこれに関しても最初はハードルが高いと思っている人は、やはりTVから始めた方がいいかもしれません。大切なのは自分に負担なく取り入れるということです。

2. 英語のニュースを一日に一記事読む

 これはリーディングスキルを身につけるのに役立ちます。今では簡単に英語のニュースを手に入れることができます。その中には日本のニュースの英語版というものもあるので、TVの場合と同じくそちらの方が拒絶感なく取り組めると思います。無理にすべて読もうと思うのではなく、一日一記事でいいので継続するようにしましょう。

3. 独り言は英語で

 日本にいると、外国人の友達がいない限りは人と英語で話すという機会はないと思います。しかし、英語を学ぶ時には実践が一番です。そこでおすすめなのが独り言を英語にしてみるということ。心に浮かぶ独り言も英語に変換してみることを心がけましょう。周囲に人がいない場合はそれを口に出してみることもいいと思います。

 英語の上達は日本では難しいと思っている人もいるかもしれませんが、いろんなものが輸入されている今、日本でも自分次第で英語の上達という目標を達成することは十分可能です。そのためにも日常生活に英語を取り込んで継続することを心がけてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する