1. 上司のメールを返信し忘れてしまった時の対処法

上司のメールを返信し忘れてしまった時の対処法

by Luke,Ma
 上司から来たメールをうっかり忘れてしまっていたとき、非常に困った経験のあるかたは多いでしょう。しっかりとした対応を取ることで、メールが遅れたというミスを挽回することができるかも知れません。ここでは、上司から来たメールの返信を忘れてしまっていたときの対処法を紹介したいと思います。

1.言い訳をしたりごまかしたりしない

 失敗してしまった時の対処法は、謝ることが肝要になります。それは上司のメールに返信し忘れてしまったときも同じです。言い訳やメールの返信を忘れていた理由は、最初に伝えるべき言葉ではありません。まず最初は謝罪することから入るようにしましょう。

2.電話で確認を取る

 メールでの返信忘れに対しては、電話をするのが一番迅速で誠意のあるやり方です。返信忘れで得たい情報が得られず仕事が停滞しているかもしれません。メールでのやりとりのくりかえしでは、返信がないことで気分をいら立たせている上司の火に油をそそぐようなものです。

 電話をかけて謝罪し、用件について早急に話しましょう。この際、あらかじめ用件について情報をいれておくことが必要です。結論のついていないものなら、どこまで話が進んでいるのかをきちんと説明できる状態にしてから、謝罪の電話を入れましょう。


 ここでは、上司のメールを返信し忘れてしまった時の対処法を紹介しました。返信忘れによって、情報の停滞と遅れが生じているかもしれません。余分な言訳のないシンプルな謝罪とスピーディーな情報の交換こそ、あなたの失敗をプラスへと変えていく第一歩です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する