1. Facebookを活用するときに企業が抱えてしまいがちな悩みとその解決方法

Facebookを活用するときに企業が抱えてしまいがちな悩みとその解決方法

 Facebookなどのソーシャルメディアで宣伝活動を行うことは、企業にとってもはや常識に近いものとなってきています。では、Facebookを活用する際に抱えやすい悩みとはどのようなもので、どう対処していけばよいのでしょうか。

掲載内容には会社の強みを

 一番ありがちな悩みが、Facebookに何を売りにして掲載すれば良いのか分からないというところです。あれこれ悩み、結局掲載したのはホームページと変わらない内容ではソーシャルメディアの利点を生かしきれていないということはないでしょうか。Facebookに掲載する内容として最も良いのが、自社の売りは何か、自社は他社と違い何ができるのかという点を明確に示すことです。顧客としては技術が他と比べて差が無ければあとは値段が安い企業のサービスを選びます。重要なのは会社としてのアイデンティティを上手く表現することなのです。

顧客との交流は一般人目線で

 これがイマイチ上手くできないと悩んでいる企業は案外多いのではないでしょうか。たしかに、個人ではなく企業という立場だと、顧客との接し方は迷ってしまうかもしれません。しかし、実際にFacebookで顧客と交流している会社を見ていると、そこまで凝った施策を練っているとは限らないようです。むしろ、一般人と変わらない視線で物事を語ることによって親近感が湧きやすくなっているような気がします。コミュニケーションというところで悩んでしまった場合は、あまり堅苦しい口調にしないようにしましょう。


 ここでは、Facebookを活用するときに企業が抱えてしまいがちな問題の解決法を紹介しました。Facebookを有効活用したいという企業の方は是非参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する