1. キャンペーンにFacebookを活用したほうがいい理由とその効果とは

キャンペーンにFacebookを活用したほうがいい理由とその効果とは

 Facebookの存在を現時点で知らない人は恐らくほとんどいないのではないかと思います。Facebookは様々な企業や人が、実名で様々な意見や情報を発信しているサービスです。このサービスをキャンペーンに使うことでどんな効果を得ることが出来るのでしょうか。

実名性ならではの信頼

 実名で発信するということは、その人の信頼度が高ければ高いほど、発信する情報の信頼性も高めることに繋がります。プロの評論家でなくとも、この人の美味しいというものは間違いなく美味しいと友人知人に評価されている人が、とある店舗の商品を「美味しいかったよ」とFacebook上で発言したらその友人知人は高確率で興味を持ちます。実名であるが故の信頼性を利用できる、それがFacebookでキャンペーンを行うべき理由のひとつです。

キャンペーンに適した環境

 Facebookの中にも登録しないと閲覧できないサービスがありますが、基本的には全て閲覧できます。今流行しているLINEとの大きな差です。なんとなく開けば、自分の視野になかった発言が見え、ちょっと興味を持ったことをクチコミで探すことができるのです。これはツイッターのハッシュタグでも可能ですが、先ほども書いたように実名性であるが故の信頼感があります。

 そのような環境下でキャンペーンを行えば、元々興味のない人でもFacebookで見かけたからという単純な理由で参加してもらえる可能性があるのです。そういった意味で、どのソーシャルメディアでキャンペーンを行うべきか悩んだときにFacebookは是非おすすめしたいところです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する