1. 企業がFacebookに投稿する上でこだわりたい内容を2つのページから考えてみる

企業がFacebookに投稿する上でこだわりたい内容を2つのページから考えてみる

 Facebookを始めたばかりの企業は、いつも投稿内容が同じで変わり映えのないものになってしまうと困っていると思います。色々やってみようとは思いつつも、結局一歩踏み出せないまま時間が過ぎていっているのではないでしょうか。ここでは、そのような企業のために、Facebookを使う際に知っておきたい投稿内容についてお話します。

企業の投稿内容について参考になるサイト


 投稿内容が興味を引く内容になっているページに、 『築地御厨内田悟の「やさい塾」』というページが挙げられます。このページのコンテンツは非常に秀逸で、「いいね!」やシェアの反応率も非常に高く、コメントも多数あります。読者が興味を持つような見栄えの良い写真と、簡単なレシピなどを紹介することで、読者の注目を集めています。お役立ち情報なども載っており、誰もが興味を持つようなコンテンツを上手く作っています。

 次に挙げるのが 『とちらく by 栃酪乳業』というページです。このページも非常に人気が高く、コメントや「いいね!」の他にシェアも豊富です。このページの特徴は、季節感のある雰囲気の写真をメインにコンスタントに記事を投稿していることが挙げられます。その土地ならではの最大限の魅力を表現できるような、分かりやすい写真が特徴で、上手く興味を持たせています。また、動画も投稿しており、牛乳の特徴を語っている動画や牛乳のおいしさの秘訣を紹介している動画などがポイントです。動画を利用することで、他のページとは少し違った印象を持たせることができ、ファンにも内容が伝わりやすくなります。

上記のサイトから言えること

 上記で挙げたサイトは、どちらも企業がアピールしたイメージを分かり易く、魅力的に伝えているということがポイントです。また内容は定期的に投稿しており、ファンへ継続的にアプローチをかけています。更に、投稿内容には営利性を出さないことで、ファンの心を上手く掴んでいるのです。営利丸だしの広告では顧客の心を掴むことは中々叶いません。それよりも、人間性を持って相手に接することが必要になってきます。

 上記にあげたページ以外にも多くの人から親しまれているページは多くあります。そのようなものを自分なりに分析することで何か新しいアイデアが浮かんでくるかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する