1. 転職希望者が履歴書で「資格」をアピールするときに気を付けたいこと

転職希望者が履歴書で「資格」をアピールするときに気を付けたいこと

by Luke,Ma
 転職の際でも大きな武器として利用できるのが資格です。今まで取得した資格は必ず記入しましょう。ここでは、転職の際の履歴書の資格欄でアピールするための方法を紹介したいと思います。

資格欄に書く資格の見極め方と記入の仕方

 資格欄に資格を書く時に意識したいのが、その資格が相手にとってメリットに感じるような資格であるかということです。グローバルな人材を求めている外資系の会社への転職であれば、TOEICの結果を先頭に持ってくるなど、強く推したい部分を先頭に持っていくことが大切です。書く順番としては、級が高いものや国家資格のようなものから順番に書いていくと良いでしょう。

資格をさらにアピールしたい場合は

 資格欄でアピールしたいのであれば、資格をただ列挙してあるだけではもったいないです。どうしてもアピールしたい資格は、自己PR欄で詳細について触れるか、もしくは、空白欄に資格を取得した経緯や資格で得たスキルなどを資格欄に書き入れておくと良いでしょう。


 ここでは、転職が履歴書の資格欄でアピールするときに気を付けたいことを紹介しました。上記の内容をふまえ、履歴書のみでも企業様へ伝わるように自分が取得した資格をしっかりアピールし、自分に興味を持って頂く事が大切です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する