1. シリコンバレーの成長企業がこぞって「禅」を取り入れている理由

シリコンバレーの成長企業がこぞって「禅」を取り入れている理由

 シリコンバレーと言えば、「起業の聖地」として起業を志す人にとってはメッカとも呼べる場所です。そんなシリコンバレーで成長を遂げている企業の多くは「禅」を取り入れるようにしています。なぜ、シリコンバレーで「禅」が流行っているのでしょうか。ここでは、その理由を見ていきたいと思います。

生産性を向上させる働きがあるため

 仕事をしていると様々な考えが頭を巡り、何をしていくべきかが分からなくなってしまうという時もあるでしょう。そういった時に「禅」を取り入れることで思考を整理することができるのです。そのため、自分が何を行うべきかが明確になり、結果的に仕事の生産性が向上していきます。

 一見、「生産性を落とすことになるのでは?」と思ってしまいそうな行動ですが、心を落ち着かせ考えを整理することができるため、集中して仕事に取り組めるようになるのです。

新たなアイデアを浮かびやすくしてくれるため

 「禅」というのは、全ての雑念や考えを捨て空っぽにしていきます。そこに新しい気を取り込むようにしていくため、古い考えを捨て去ることができ、新たな考えが生まれやすくなるのです。

 他社との競争が激しくなってきた今だからこそ、常に競合よりも先に新しいものを生み出していかなければなりません。そういった時に「禅」は非常に役立つのです。常に革新的なプロダクトを生み出し続けるシリコンバレーだからこそ、アイデアの発想法として「禅」は欠かせないのではないでしょうか。

 ここでは、シリコンバレーで「禅」が流行っている理由を見てきました。日本と違って、「働く時は働く、休む時は休む」という文化が根付いているシリコンバレーだからこそ「禅」が流行ったのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する