1. 通勤時間を有効に使って英語のヒアリング力を高める方法

通勤時間を有効に使って英語のヒアリング力を高める方法

by its caleb
 ビジネスマンならば多くの人が持っているスキマ時間として、電車での通勤や移動の時間が挙げられるかと思います。通勤時間にイヤホンをして英語をヒアリングすれば、ヒアリング力は格段に向上するのではないでしょうか。ここでは、通勤時間に英語のヒアリング力を高める方法について紹介したいと思います。

通勤時間にヒアリング学習をするときの心得

 英語のヒアリングの学習は、まず耳に英語を慣らすことから始めます。すぐに慣れる訳では無く、日常的な積み重ねにより考えなくとも頭に入る位まで慣れてくるものです。多くの量を一回にこなしても、またブランク時間が開いてしまうと意味がありません。長くそして定期的に続けることがヒアリング力を高める秘訣です。毎日する通勤の時間を活用する事で日課として、ヒアリング力を向上させましょう。

動画を使って楽しくヒアリング力を付ける

 スマホでアプリや動画を楽しみながらヒアリング力を付けるという方法があります。最初は短い動画がおすすめですが、慣れてきた場合には洋画を何回も見る事で、日常会話のヒアリング力を高めることができます。

 日本語字幕付きの動画を見て、それから英語字幕付きの動画を繰り返し見る事で、発音されている単語の確認ができます。慣れてきたら、字幕無しの動画でも見る事ができます。動画を見ながら学習する最大の利点は練習をしているという意識ではなく、楽しみながらヒアリング練習をする事ができるということです。

オーディオブックを活用する

 動画でのヒアリングが慣れてきた場合や、読書が好きな方におすすめなのがオーディオブックを使った学習です。特徴としては、正確な発音でのナレーションを聞く事が出来るということです。文面を一緒に追う事で単語が耳と目から同時に入り、内容を理解することでヒアリングも楽になります。


 ここでは、通勤時間を有効に使う英語ヒアリング練習法を紹介しました。英語のヒアリング力は時間をかけることによって強くなります。通勤時間を有効に活用し、ヒアリング力を向上させましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する