1. TOEICを集中して勉強するための環境の整え方

TOEICを集中して勉強するための環境の整え方

by KniBaron
 ビジネスマンとして働きながら、TOEICの勉強をするのは容易なことではありません。集中して勉強ができる環境を作ることが大切になります。ここでは、TOEICを勉強するときの環境の作り方を紹介していきます。

長期でTOEICの勉強をする場合のベストな環境

 長期で勉強する場合ですが、集中力が持続する環境を作ると効率の良い勉強が可能です。自宅だけでなく、「ここにきたら勉強する」という場所を持つことが大切になります。例えば喫茶店やレストラン、他には図書館などが集中しやすい環境と言えるでしょう。

 他者を巻き込んで勉強するという方法がありますが、これは環境としてはあまり向いていません。長期で勉強する場合は、学力に差がつきやすく、かえって他者を巻き込むと、うまくいかないことが多いでしょう。

短期でTOEICの勉強をする場合のベストな環境

 短期で勉強する場合ですが、この場合は場所にこだわらず、暇さえあればすぐに勉強に取り掛かれる環境を作ることが求められます。かばんには単語帳やノート、ペンを常備し、音楽プレーヤーにはリスニングの問題集を入れるなど、少しの時間を有効に活用できるような工夫をしましょう。


 ここでは、TOEICを勉強するときの環境の作り方を紹介しました。長期や短期によって環境の整え方は異なってきます。自身が置かれている環境をよく考慮して長期か、短期かを判断し、環境を整えてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する