1. 面接での話し方で気を付けたい語尾の付け方

面接での話し方で気を付けたい語尾の付け方

by chez_sugi
 面接の話し方で注意しなければならないのが語尾です。語尾は、言葉のニュアンスや態度を表すこともあります。語尾に気をつけてきちんと話すようにすれば、印象が良い話し方ができているということになります。ここでは、話し方として気をつけるべき語尾の付け方についてお話します。

最後まできちんと言い切る

 自信がなかったり緊張していると、どうしても語尾が弱々しくなってしまったり、消えてしまうことがあります。しかし、それですと、自信がないということが相手にも伝わってしまいます。しっかりと言い切りの形で、語尾まで相手に伝えるような意識を持ちましょう。

耳障りな語尾はやめる

 耳障りで印象の悪い語尾というのも中には存在します。語尾を伸ばして話す癖のある人がいますが、それは印象が良くない話し方です。また、語尾を疑問形のように上げて話す人も注意したほうがいいでしょう。また、普段の口癖があまり良くない印象に繋がることもありますので、語尾や口癖には十分注意しましょう。

日ごろから矯正、改善にの意識を

 語尾を改善していくためには、日ごろから注意して、意識的に直していくことが必要です。家族や友人から指摘してもらうだけでなく、ふだんの会話を録音して自分でチェックしてみても良いでしょう。


 ここでは、面接での話し方として気を付けたい語尾の付け方について紹介しました。語尾を改善することで、印象の良い話し方を身につけることが出来るのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する