1. 英語の単語を忘れないように学習できるノートの作り方

英語の単語を忘れないように学習できるノートの作り方

by seanmcgrath
 英語の単語や熟語を覚えられないという方も多いのではないでしょうか。英語を効率的に覚える方法の1つとして、学習ノートを作り、単語を記憶していくというやり方があります。ここでは、英語の学習ノートの作り方について紹介したいと思います。

ノートは3冊以上用意しておく

 一般的な英語ノートの作り方としては、わからない単語を延々と並べて辞書的に用いるというものが挙げられるでしょう。しかしこれでは単純作業の繰り返しになり、学習の効果が期待できません。より効果が高いノートを作るには、ノートを3冊以上用意しましょう。ノートの数は多ければ多いほどいいですが、まずは3冊程度用意することをおすすめします。

1冊目は「書いたもの」2冊目は「覚えたもの」を書く

 まずは1冊目のノートに単語を書きましょう。1日10個ぐらいの単語数でいいと思います。どんどん書いて覚えていきましょう。次の日にまた10個の単語を書きます。その際に前のページを見て、わからない単語があったらそれだけを抜き出し新しい2冊目のノートに書きます。1冊目で覚え、2冊目で忘れてしまったものを書くと、2冊目のノートが自分用の単語帳が出来上がります。

3冊目は「さらに覚えられなかったもの」を書く

 3冊目は、2冊目で作った自分の単語帳を復習していって、更にわからなかったものを書いていきます。こうすることで、段々と自分の語彙数が増え、分かる単語も増えていきます。間違えたものは記憶に残りやすくなり、段々と覚えることも苦にならなくなるでしょう。

 さらにノートの冊数を増やしていけば、記憶できる単語も増えますし、段々と難しい単語も覚えることが出来るようになります。


 ここでは、英語の単語を覚えることが出来るノートの作り方を紹介しました。単語は反復して練習を重ねることで確実に覚えることができます。英語の語彙を増やしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する