1. 【まずはこれだけ用意しておこう】フリーランスとして働いていくために必要なもの

【まずはこれだけ用意しておこう】フリーランスとして働いていくために必要なもの

 今後フリーランスで働きたい人も増えて来ているのではないでしょうか?フリーランスで働くという事はすべて自分で準備し、必要な業務に対処していかなければなりません。フリーランスで働く際に必要なものは意外と沢山あります。業種や環境によって異なりますが、特に何が必要になってくるかをご紹介していきます。実際に必要なものは多く、始めからすべて揃えるのは大変なのでまずは下記の物から用意してみてはいかがでしょう?

仕事用の銀行口座を開設する

 フリーランスで働く際に必要不可欠になってくる銀行口座を準備しましょう。仕事で獲た収入を振り込んでもらうのに必要になってきます。ここでプライベートで使用しているものがあるのでは?と思われるかもしれませんが実際には分けて行うことが今後の計算などにも便利になってきます。またクレジットカードも同様で仕事で使用するものを用意して経費となるものとプライベートで使用するもの、そうでないものを分けておくと便利です。ただしクライアントによっては大手の銀行を指定する場合もありますので大手の銀行とネット用の銀行を用意しておくと良いでしょう。

連絡手段と別の住所を用意する

 次に必要となるのが業務用の携帯電話です。名詞などにも記載できるように仕事用の番号をプライベートと別に用意しましょう。また、仕事用に別の住所を取得しましょう。名刺や会社概要にも使えます。大多数に渡す事になる名刺に個人情報である自宅の住所を明記する事はリスクを伴います。また、プライベートな郵便物と混在してしまい大事な資料を見落とす可能性があります。仕事用のFAXや郵便物を受け取れるようにオフィスを借りるか、バーチャルオフィスを利用する方法もあります。

書類を作成出来るようにする

 仕事をする際に実際の業務以外にも契約書や請求書など必要な書類はすべて自分で作成し、管理しなければなりません。書類作成する際に必要なパソコンや印刷用のプリンターを用意しておきましょう。会社にいるとそれらの書類は準備されている事が多く持っていない人もいると思います。しかし、フリーランスで働いているとかなりの頻度でプリンターを使用する事になるので自分で所有しておいた方が良いでしょう。インクや紙は常に予備を購入しておきましょう。

 フリーランスで働くという事はすべての事を自分で行わなければなりません。会社などであれば既に用意されていたものも自分で準備していきましょう。必要最低限は事前に準備し、働いていると必要なものはどんどん出てくると思うのでその都度揃えていきます。必要に応じて増やしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する